英会話講師のレベルをしっかり確認すべし

英会話スクールを選ぶ時に、「有名だから」「友達が行ってるから」「授業料が安いから」などでは決して選んではいけない。

まず、自分でその英会話スクールでの体験クラスを受けて、講師や生徒のレベルを観察した方がいいです。英会話スクールにさえ行けば、英会話が話せるなんて楽なことはないですからね。結局、英会話スクールで学ぶことを家で復習したり、応用して学習などしないと英会話レベルは上達しません。

週に3日行っても1クラスが1時間とすれば3時間です。それだけで英会話が話せるようになりません。基礎英会話が話せるのに1,000時間かかると言われてます。

つまり、どちらにせよ自己学習が必要なのです。その手助けとして英会話スクールを利用する。体験クラスでまずわかるのが生徒のレベル。

どれだけのモチベーションがあるのかなどがチェックできます。とりあえず来てますなんて人が多いスクールは避けた方がいいですね。次に英会話講師のレベルです。英会話ができるのと、英会話を教えることは全く異なります。

ネイティブであれば英会話が話せるわけですが、それをノンネイティブにどう教えるのか?何かわからない時に「これが英語だよ」なんて押し切る講師は問題外です。数週間の研修しか得てない講師なら入会しなくてもいい。

今はどこでも外国人と接する機会は持てますから。私がオススメするのは英語という言語を専門的に学んできた講師です。言語学として学んできてますから、教えることには長けています。

楽しい雰囲気というわけにはいかないでしょうが、本気で習得したいのなら、そこまで考慮して英会話スクールを選ぶの時間とお金の有効利用になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です