ビジネス向けの英会話スクールに通って

この数年、私の周りでも英語で話さなければならないと機会が、多くなってかました。実際に英語を使う必要が出てきたので、ビジネス英会話スクールに通い始めたのです。

英会話は、日常では普通にコミニュケーションを取るレベルであれば、たどたどしいレベルでも何とか通じることがあったのですが、ビジネスともなると一変します。

専門的な用語も頻繁に出てきますし、とにかく頭の中で、日本語に置き換えている暇がないのです。

しかも、オフィシャルで使うのですから、聞き間違い、言い間違いが許されません。

気軽に通おうとしていたビジネス英会話スクールでしたが、学生時代の頃のように、必死で勉強しました。

講師の先生も実践的なスタイルで会話を求めてきますから、予習、復習も必須です。

通勤電車の中でもレコーダーから、流れてくる英語を聞きながら、通っていました。

在あから3年。
何とか通じるようにはなったと思います。

昨年、アメリカからあるプロジェクトの重要なスタップが訪れました。

通訳はいたのですが、直接対話をしなければならない場面でも、気付かない間にマスターしつつあった英語力が発揮された場面です。

この時ほどスクールに通っていて、よかったど思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です